2021.10月号vol.86

メジャーリーガー大谷翔平

アメリカメジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスで活躍する

大谷選手から目が離せません。

現在(8月19日)の大谷選手は、投打の二刀流で素晴らしい成績を更新し続けています。

特に、8月18日に投打同時出場した対タイガース戦では、第40号本塁打だけでなく投手として8勝目もあげ、その凄さを改めて感じました。

大谷選手の打球速度の平均は両リーグで唯一の100マイルを超える101.2マイル(約162.9キロ)を記録しているそうです。

2013年に日ハムに入団し、その年から二刀流でデビューした大谷選手ですが、メジャーリーグでの二刀流に期待はしても、ここまでの活躍を予想できた人は多くなかったと思います。

皆さんが、このさくら通信を読まれる頃には、さらに記録を更新していることを期待したいと思います。